今日の写真

写真の記録用

◎  2014.09.30(長野のコスモスと紅葉) 

長野県にコスモス、白樺林、紅葉を見に行った時の写真。

朝6時前に出発して、青空のなか、長野まで行ってきた。

※佐久大コスモス園
ここに来るのは何年ぶりだろう。
今年も見事なほどのコスモスだ。

IMG_0523-141001.jpg

IMG_0527-141001.jpg

IMG_0529-141001.jpg

IMG_0541-141001.jpg

IMG_0543-141001.jpg

IMG_0550-141001.jpg

IMG_0553-141001.jpg

※八千穂高原
日本で一番、シラカバの木が多いということだ。
道の両側に白樺林が続いていて、気持ちがいい。

IMG_0554-141001.jpg

IMG_0556-141001.jpg

IMG_0557-141001.jpg

IMG_0559-141001.jpg

※白駒の池
ずっと走っていくと、突然に沢山の車が止まっている駐車場に着いた。
長野ナンバーの車が多かったので、地元では有名な場所なんだろう。
ちなみに、トイレは有料だった

IMG_0565-141001.jpg

コケがきれいで、木の根っこがむき出しなので原生林みたいな感じだ
IMG_0570-141001.jpg

駐車場から15分ほどで、池に到着。
ちょっと歩くには大変だったけど、この景色、来て良かった
IMG_0577-141001.jpg

きれいな紅葉が始まっている
IMG_0580-141001.jpg

朝の早い時間帯は、水面が鏡のようになるそうだ
そんな時間に来て見たいなって、夫が言ってた
IMG_0582-141001.jpg

こんな木道を歩きながら、池を1周した
狭いので、譲り合わないと先に進めないのが
「どうも」「ありがとう」「お先に」などの声かけになっていい感じだ
IMG_0584-141001.jpg

IMG_0585-141001.jpg

IMG_0589-141001.jpg

IMG_0593-141001.jpg

IMG_0594-141001.jpg

IMG_0598-141001.jpg

標高が高いので、池に近づいてくると気温が下がり、13度ぐらいになった
肌寒い
IMG_0600-141001.jpg

青空だったので、余計に赤と黄色が映える
IMG_0601-141001.jpg

IMG_0603-141001.jpg

これで、池を半周ぐらいかな
平坦な道ではないので、歩くのに苦労して、疲れる
IMG_0604-141001.jpg

IMG_0613-141001.jpg

IMG_0622-141001.jpg

IMG_0623-141001.jpg

IMG_0625-141001.jpg

約1時間半、歩いて駐車場に戻ってきた
歩きにくい道の連続だったけど、あんなに綺麗な紅葉が見られて良かった。

お昼ご飯が遅い時間になった
きのこたっぷりの力もちうどんで、腹ごしらえする
きのこもおもちも大好き

レストハウスからの眺めも綺麗
何でも、雲海も見られて、日の出前の朝焼けは美しいって話だ
IMG_0627-141001.jpg

行きは高速で早かったが、帰りは下道なので行きの倍以上の時間がかかった
ゆとりのある生活しているわけではないので、往復は高速は使えない
仕方ないんだけど、運転する人は大変だよ

帰り道、道の駅 きよさとで信玄ソフトなる物を食べた
アイスに黒蜜をかけて、小さな信玄餅が乗っていて、うましだ

12000歩、7.1キロ歩けた
お風呂で足をもんで、湿布を貼って寝ましたとさ
スポンサーサイト

◎  2014.09.26(権現堂) 

埼玉県、幸手市の権現堂に行った時の写真

IMG_0501141020.jpg

IMG_0504-141020.jpg

彼岸花も赤、白、黄色、ピンクがあるんだな
IMG_0508-141020.jpg

IMG_0513-141020.jpg

IMG_0516-141020.jpg

IMG_0518-141020.jpg

◎  2014.09.22(巾着田) 

巾着田と塩船観音に行った時の写真

今年も彼岸花は見事だった、けど、人の数も見事だった
IMG_0441-141020.jpg

IMG_0446-141020.jpg

IMG_0460-141020.jpg

IMG_0464-141020.jpg

IMG_0465-141020.jpg

IMG_0474-141020.jpg

塩船観音もツツジの時期じゃないと静かでいい
IMG_0482-141020.jpg

IMG_0488-141020.jpg

IMG_0489-141020.jpg

IMG_0490-141020.jpg

IMG_0495-141020.jpg

◎  2014.09.10(岩手旅行 3日目) 

旅行も最終日で帰る日になった。

今日の予定は遠野だ。
宿から遠野までは、ちと遠い。
今回の旅行では、平泉よりも遠野のほうが興味があった、自分的には。
遠野は民話と伝説の里ということだ

二泊させてもらった、サンホテル「衣川荘」。高台にあるので遠くからでも目立つよ
IMG_0341-140913.jpg

■カッパ淵■
カッパさんに出会えるかしらん
IMG_0342-140913.jpg

常堅寺
IMG_0345-140913.jpg

仁王様、久しぶりに見た
IMG_0346-140913.jpg

IMG_0349-140913.jpg

IMG_0350-140913.jpg
IMG_0351-140913.jpg

静かで心落ち着く場所だ
IMG_0352-140913.jpg

IMG_0353-140913.jpg

IMG_0354-140913.jpg

カッパさんのエサも売っていた
IMG_0355-140913.jpg

IMG_0356-140913.jpg

まぶりっとよりのメッセージ
IMG_0357-140913.jpg

IMG_0358-140913.jpg

■山崎のコンセイサマ■
コンセイサマは「金精様」、「金勢様」とも書く
男性の象徴をかたどったご神体がまつってあった。
子授けの神様らしくて、置かれていたノートには
「子供が授かりますよう」とか「おかげで、お姫様が来てくれました」というような書き込みがあった
IMG_0359-140913.jpg

コンセイサマへの行きに、ヘビが目の前を横断していって、立ち止まって声をあげた
「母ちゃんは臆病だな。ヘビのほうが驚いているよ
 せっかく、日向ぼっこに来ているのにさ。久しぶりに本格的なヘビを見たな」だってさ
夫さん、トカゲやヘビやクモにも、いつも友好的だ
最近、トカゲは見かける事が多くなったので多少は慣れたけど、ヘビはいかんよ、ヘビは

IMG_0360-140913.jpg

■山口の水車■
田んぼのなかに、一つだけポツンと立っていた
地元のおばあちゃんがニコニコして、挨拶してくれた
IMG_0361-140913.jpg

IMG_0362-14013.jpg

こーんなにまっすぐで、きれいな道路
IMG_0364-140913.jpg

■伝承園■
IMG_0365-140913.jpg

板倉
IMG_0367-140913.jpg

IMG_0368-140913.jpg

御蚕神堂(オシラ堂)
オシラサマは、農業の神様、馬の神様、蚕の神様と言われている
娘と馬の恋物語で知られている、オシラサマが展示されていた
IMG_0371-140913.jpg

IMG_0372-140913.jpg

---------------------------------------------
      オシラサマ伝説
昔ある処に貧しき百姓あり、妻はなくて美しき娘あり。
また一匹の馬を養ふ。
娘、この馬を愛して夜になれば厩舎に行きて寝ね。
つひに馬と夫婦になれり。
ある夜父はこの事を知りて、その次の日に娘には知らせず、
馬を連れ出して桑の木につり下げて殺したり。
その夜娘は馬のをらぬより父に尋ねてこの事を知り、
驚き悲しみ桑の木の下に行き、死したる馬の首にすがりて泣きゐたりしを、
父はこれを、にくみて斧をもちて後より馬の首を切り落せしに、
たちまち娘はその馬に乗りたるまま天に昇り去れり。
 オシラサマといふはこの時よりなりたる神なり。
(遠野物語 第69話)
-----------------------------------------

屋根の吹き替え中だった
IMG_0375-140913.jpg

IMG_0376-140913.jpg

湯殿
IMG_0377-140913.jpg

つるべ井戸
IMG_0378-140913.jpg

水車小屋
IMG_0379-140913.jpg

お昼ご飯は、この伝承園で、楽しみだった郷土料理「ひっつみ」を食べた
関東風お雑煮味の、薄目のすいとんみたいって感じかな
薄味でホッとする美味しさ。
また食べてみたい料理だけど、もうそんな機会はないだろうな

予定では、この後に「遠野ふるさと村」に行くはずだった
が、時間が予定より、かなりずれこんでしまったので、あきらめる
すごい広くて、見学には時間がかかるそうだからだ

■続岩■
「旅のお供にどうぞ」って、書いてあり、最初は何だろうって思った
続石に向かう入り口ですぐに疑問はとけた
薄暗くて、すごい狭い山道で、急な上りで、借りていって正解だった
途中で何度か休みながら、頑張ってのぼった。いやぁ、きつかった
中尊寺の月見坂もきつい上りだったけど、舗装されていたから、まだマシだったよ
IMG_0391-140913.jpg

泣石
IMG_0380-140913.jpg

続石
あんなに苦労して上ってきたのに、写真はボケていて悲しくなるね
IMG_0383-140913.jpg

IMG_0384-140913.jpg

IMG_0385-140913.jpg

迫力があった
高さ2mの台石に幅7m、奥行き5m、厚さ2mの巨大な石がのっている
二つ並んだ台石の片方だけで巨石を支えていて、鳥居のように組み込まれている
目では確認できたけど、どうやって写真に撮ればいいのか分からんかった
IMG_0389-140913.jpg

こういう木の根っこが階段がわりなので、滑らないようにゆっくりと下っていった
濡れているし、滑り易そうで、1年前の森林公園のコケの道ですべって転んで
右手首を骨折した悪夢がよみがえってきたよ
IMG_0390-140913.jpg

■曲がり家、千葉家■
曲がり家とは、L字型の家のことで、人間の住む母屋と馬小屋を直角に連結した農家をいう。
曲り家の間取りは実に合理的。
人寄せの際に使う座敷は明るく出入りしやすい角に配し、また、通し間にすることで自在に使い分けた
L字のコーナー部分に入り口があり、「庭(ニワ)」と呼ばれる室内の土間がある。
ニワは、仕事場であり、接客場であり、外と内を、あるいは住家と馬屋をつなぐ大事な空間。
ニワを上がるとすぐ囲炉裏のある「台所」で、ここが一家の生活の中心。
台所の脇には「流し」があり、ここから米とぎ水や洗い水を馬に与えた。
ニワには馬の飼料を作る釜もあり、「馬屋(マヤ)」にいる馬の様子を見て、
世話をしながら生活できる造りになっている。
夜寝るときまで、馬の気配を感じ取ったのだろう
かつては25人の家族と作男、20頭の馬がひとつ屋根の下で暮らしていた

ここは興味があって、時間をかけて、ゆっくりと見学した
IMG_0392-140913.jpg

IMG_0393-140913.jpg

IMG_0395-140913.jpg

IMG_0396-140913.jpg

IMG_0397-140913.jpg

IMG_0398-140913.jpg

IMG_0399-140913.jpg

カゴもあった
IMG_0401-140913.jpg

IMG_0402-140913.jpg

IMG_0403-140913.jpg

土蔵
IMG_0404-140913.jpg

石蔵
IMG_0407-140913.jpg

IMG_0410-140913.jpg

IMG_0412-140913.jpg

■めがね橋■
夜にはライトアップされていて、「恋人の聖地」と呼ばれているらしい
IMG_0414-140913.jpg

IMG_0417-140913.jpg


めがね橋は道の駅 みやもりにある。名物のわさびアイスがうまかったぞー
この3日間、お菓子は食べなかったけど、かき氷は2回も食べた。
汗をいっぱいかいたからねぇ

この後は、日帰り温泉に立ち寄り、20分ほど仮眠をとって高速に備える
温泉の駐車場で、お隣の車が同じ地元ナンバーだった
荷物が多いので、キャンプや車中泊での一人旅かもしれないな

夜の東北道は、東名ほどではないか、やっぱりトラックが多い。
行きはスピード抑え目だったのに、トラックをやり過ごすのに必死の夫さん
スピードが出て、助手席でもこわいし、落ち着かず乗り心地が悪かった

夕飯は、SAで、牛たんを食べて腹ごしらえ
あとは、数回のトイレ休憩のみで、走りっぱなし、乗りっぱなしだった
うーん、行きの高速の何倍も疲れるよ。どしゃ降りの雨の区間もあったしね
それと、車が炎上して消火作業中に出くわした。車の方は無事だっただろうか。
もう、夜の高速道路は嫌だな

家には0時半過ぎに、無事に到着して、ホッとした
1時半前には、自分の布団で寝ましたとさ

---------------------------
動画 「遠野 むかしばなし」
---------------------------
方言っていいなぁ

[広告] VPS

◎  2014.09.09(岩手旅行 2日目) 

朝、目が覚めたら体のあちこちが痛い。
「オレもだ」って、長時間車で座っていたのと、長い距離を歩いたからだろう。

宿を8時前に出発。

■中尊寺■
月見坂はいきなりの急な上り坂できつい
本堂と金色堂までに、いろいろと見所があった
IMG_0255-140912.jpg

歩くのはきついけど、朝は気持ちがいいよ
IMG_0256-140912.jpg

弁慶堂
IMG_0259-140912.jpg

IMG_0261-140912.jpg

薬師堂
IMG_0262-140912.jpg

観音堂
IMG_0263-140912.jpg

本堂
IMG_0265-140912.jpg

IMG_0267-140912.jpg

IMG_0268-140912.jpg

峯薬師堂
IMG_0270-140912.jpg

大日堂
IMG_0271-140912.jpg

鐘楼
IMG_0272-140912.jpg
IMG_0273-140912.jpg

金色堂
撮影禁止なので写真は撮れない
床まで金で、きらびやかだった。想像していたよりも規模は小さめ
内陣には、藤原氏四代の遺体と首級が安置されている
IMG_0274-140912.jpg

IMG_0275-140912.jpg

IMG_0278-140912.jpg

IMG_0281-140912.jpg

白山神社
IMG_0282-140912.jpg

能楽殿
IMG_0283-140912.jpg

IMG_0284-140912.jpg

IMG_0285-140912.jpg

宝物館
IMG_0286-140912.jpg

帰りの下りの月見坂では、膝の裏が痛み出してきた。
下り坂って、膝に負担がかかるんだろうな

■毛越寺(もうつうじ)■
「日本有数の浄土庭園」として、その文化価値を国から二重に指定されている
IMG_0288-140912.jpg

IMG_0289-140912.jpg

毛越寺宝物館
ここで、いろいろと展示物を見たりして勉強
IMG_0290-140912.jpg

IMG_0292-140912.jpg

庭園
IMG_0294-140912.jpg

IMG_0296-140912.jpg

IMG_0297-140912.jpg

IMG_0300-140912.jpg

開山堂
IMG_0301-140912.jpg
IMG_0302140912.jpg

IMG_0304-140912.jpg

IMG_0305-140912.jpg

遣水(やりみず)
IMG_0306-140912.jpg

IMG_0307-140912.jpg

IMG_0310-140912.jpg

地蔵菩薩
IMG_0311-140912.jpg
IMG_0312-140912.jpg

鐘楼堂
IMG_0315-149012.jpg
IMG_0316-140912.jpg

洲浜
IMG_0318-140912.jpg
IMG_0319-149012.jpg

IMG_0320-140912.jpg

IMG_0322-140912.jpg

■観自在王院跡(かんじざいおういんあと)■
舞鶴が池
IMG_0324-140912.jpg

この日は、カンカン照りで日差しが強過ぎて、かなりばててきた
歩いてるのもつらいものがあったぞ

■柳之御所史跡公園(やなぎのごしょいせき)■
IMG_0325-140912.jpg

建物
IMG_0326-140912.jpg

井戸
IMG_0329-140912.jpg
IMG_0330-140912.jpg

汚物廃棄穴
IMG_0331-140912.jpg
IMG_0332-140912.jpg

廊下?
IMG_0333-140912.jpg

■高館義経堂(たかだちぎけいどう)■
義経終焉の地
IMG_0334-140912.jpg

高台にあるので眺めがいい。流れているのは北上川だ
IMG_0336-140912.jpg

IMG_0337-140912.jpg

IMG_0338-140912.jpg

芭蕉の句碑
「夏草や 兵共が 夢の跡」
IMG_0339-140912.jpg

このあとは、奥州まで行き、二箇所ほど武家屋敷を見学してきた
何故か、写真を撮るのを忘れていて、残念

夕ご飯は和食のお店に入った
忘れずに、ノンアルコールビールは買っていったぞ

今日も17000歩、11キロほど歩いて、足が痛い
お風呂で足を揉み解すことは忘れずに、お風呂上りは二人でビールをグイーと。

今夜も早寝をして、一日がおわりましたとさ

◎  2014.09.08(岩手旅行 1日目) 

岩手に二泊三日で旅行に行った時の写真

午前3時起床、午前3時半に家を出発して、岩手を目指す

段々と夜が明けてきた。
気温が低くて、寒かった。上着を持っていて正解だよ
IMG_0181-140911.jpg

約7時間後に一関に到着した

一関は、もち文化で有名だそうだ
お昼ご飯は、えび、くるみ、しょうが、ずんだ、ごまなどの8つの味のお餅が味わえた
IMG_0185-140911.jpg

■厳美渓(げんびけい)■
栗駒山を水源とした磐井川中流に位置していて、約2キロにわたる渓谷
国の名勝天然記念物に指定されている
IMG_0186-140911.jpg

IMG_0188-140911.jpg

IMG_0191-140911.jpg

IMG_0192-140911.jpg

この釣り橋が良く揺れて、こわかったぞ
IMG_0193-140911.jpg

IMG_0194-140911.jpg

IMG_0196-140911.jpg

IMG_0198-140911.jpg

■空飛ぶだんご■
カゴにお金を入れて木の札をたたくと、向こう岸にするすると移動
おだんごが入って、こちらにわたってくる。
IMG_0199-140911.jpg

IMG_0200-140911.jpg

IMG_0202-140911.jpg

IMG_0203-140911.jpg

猊鼻渓(げいびけい)に行き、舟くだりを楽しみたかったが、時間的に無理であきらめた
去年の鳥羽水族館といい、行きたい場所に行けずに残念じゃわい

■ガラスパーク サハラ■
高価なものも並んでいて、見ているだけで楽しめる
IMG_0204-140911.jpg

IMG_0205-140911.jpg

IMG_0206-140911.jpg

IMG_0207-140911.jpg

■骨寺村荘園遺跡(ほねでらむら しょうえん いせき) ■
交流館で「中世の風に吹かれて」と「天空散歩・骨寺村荘園」の2本の映像を見た
カメラでは撮れるものではないので、この映像が分かりやすかった
IMG_0419-140911.jpg

IMG_0208-140911.jpg
 
IMG_0210-140911.jpg

IMG_0213-140911.jpg

駒形神社
IMG_0215-140911.jpg

IMG_0216-140911.jpg

IMG_0217-140911.jpg

IMG_0218-140911.jpg

■達谷窟毘沙門堂■(たっこくの いわや びしゃもんどう)
岩に埋め込まれた朱いお堂が見事だった
お堂の中にも岩があり、これまた見事だ
IMG_0221-140911.jpg

IMG_0223-140911.jpg

IMG_0224-140911.jpg

IMG_0226-140911.jpg

IMG_0228-140911.jpg

IMG_0230-140911.jpg

IMG_0232-140911.jpg

IMG_0236-140911.jpg

IMG_0237-140911.jpg

IMG_0238-140911.jpg

このあと、「平泉文化遺産センター」へと行き、平泉について学んできた
世界遺産認定証のレプリカや、ハスの花も展示されていた
ハスの花については、センターの方が色々と説明してくれた

■長者原廃寺跡
IMG_0244-140911.jpg

IMG_0245-140911.jpg

■白鳥舘遺跡■(しろとりたて いせき)
IMG_0249-140911.jpg

こうした山道の中にある
案内の印が分かりづらくて、山の中で迷ったよ
IMG_0247-140911.jpg

二泊とも夕飯なしのコースにしたので、夕飯は自由だ
前沢牛のお寿司をはじめて食べた。5貫で2150円と高かったけど、うまし
いつも回転寿司なので、回らないお寿司なんて何年ぶりだろう
IMG_0250-140911.jpg

にぎりは並を頼んだ。海苔が香りが高くて、いいねぇ
IMG_0251-140911.jpg

宿泊する部屋は12畳と、二人には広すぎる空間だ
IMG_0252-140911.jpg

お風呂は誰もいなくて貸し切り状態で、のーんびりと入り、足をモミモミ
お風呂上りにビールを飲んで、満足顔だよ
よっしゃ、明日の夜はノンアルコールビールを買って、私も飲むぞー

沢山歩くのが分かっていたので、湿布薬とハサミを持っていった
「おお、えらい。母ちゃんは準備がいいね」と喜んでいたよ

この日は、17000歩、11キロも歩いて疲れた
朝も早かったので、二人して9時過ぎには眠りましたとさ

back to TOP